12月1日午前10時より、まちチャレ講座 「新型コロナに負けるな!外出を地域で支えよう」が開講いたしました。

講師は、元神奈川保健福祉大学非常勤講師の藤井直人先生。「外出できないこととストレス」をテーマにご講演いただきました。
講義の内容は

・外出できない方たち、いわゆる「移動制約者」の概念
・障害と外出の関係
・諸外国に見た「移動サービスの現状」
・外出できないストレスと命の関係

等々、多岐にわたる講義内容と参加者との質疑応答など2時間があっという間に過ぎてしまいました。

参加者は一般公募・法人理事、さらには市役所福祉総務課・高齢者福祉課・市社協等からの参加者もあり、定員ギリギリの20名でした。

私たちにできることの裾野が拡がったような講座でした。

藤井先生、ありがとうございました。