2020年1月20日、運行数の増加に伴い車両を1台導入しました。日産NV-100、原型は現在使用しているスズキエブリィ。見た目は同じようであってもクッション性の良いシートやナビ・自動ブレーキ・ドラレコ等の装備があり、充実した室内になっています。
町田は山坂が多く、さらに昭和中ごろの開発も多いので、普通自動車クラスでも入るのに困難な場所もあるため軽自動車にしました。
今回の導入により「お断り」の件数が少なくなることを願っています。