今年の緑のカーテンは5月ごろお知らせしたとおり隼人瓜です。ところが、昨年のゴーヤからこぼれた種が芽を出してすくすく伸び始めたので緑のカーテンの一員にしました。と、そこに「ふうせんカズラ」の苗が手に入り植え付けたところ、これもすくすく成長。ということで、今年はこの三種類でカーテンを作ります。

「ふうせんカズラ」の種は直径が5mmくらいの小さいものですが、黒に白のハートのような色がついていることから猿の顔にみたてた人形(さるぼぼ)の顔になるそうです。
さて、秋口にはさるぼぼがいくつできるでしょうか。

写真の右端は野生のミント。とてもいい香りを運んでくれます。